当社のピーリング、角質ケアについての考え方。

一時的に肌がきれいに見える事で、ピーリングが騒がれておりますが、シャイニング化粧品では、お勧めは致しておりません。


そもそも角質は美肌の成分を生み出し、保護し、バリアとして守ってくれるとても大切なものなのです。


そして役目の終わった角質細胞は、やがて垢としてはがれ落ちます。


必要以上に角質を取り除くと、一時的に乾いてない比較的きれいな角質が最上層となり、肌がきれいに見えますが、一時的に美しさを作り出すことができたとしても、肌自身の持つ力は衰えます。


又、肌は外からの刺激に対抗しようとして角質を増やし、前より厚い層になっていきます。角質層が厚くなるとその分水分 が不足し、ガサガサになってしまいます。


新陳代謝のバランスも崩れてしまいます。


そもそもピーリングとは、新陳代謝が悪くなり本来垢となって剥がれ落ちるべき古い角質がお肌に残ってしまうとそれがクスミになるので、強引に古い角質を取り除いてお肌のサイクルを強引に戻す方法です。


ですのであくまでも取り除くのは、本来なら剥がれ落ちるべき古い角質のみなのです。


当社は、ピーリング自体を否定している訳ではなく、新陳代謝が悪くなりクスミなどで悩まれている方には、リスクもありますが、有効な方法でもあるかとは思いますので、医療行為としてご自身の判断でされる事は問題ないかと思います。


只、その前にキッチリとしたクレンジングに心がけて、角質を取り除く方向ではなく、美しい角質を育てていき、肌本来のサイクルに戻してあげる事が先決だと思いますし、何よりも健康なお肌の方が、一時的に肌がきれいに見えるからとの理由でピーリングをされるのは大反対です。


お肌とは角質の集合体です。


角質が潤い満ちたお肌はキレイに見えますし、角質層の水分が不足し、縮んで硬くなったお肌は見栄えがよくありません。だからといって皮膚の一部であり保護をしてくれている角質を、見栄えが悪いからといって取り除く事が、スキンケアとは到底思えないのです。


本来のスキンケアとは、角質を取り除くのではなく、美しい角質を育てていくケアなのではないでしょうか?


現在一般的にいわれております、角質ケア=角質除去、ではなく、美しい角質を育てていくケアが本当の角質ケアだとという意味では、当社のクレンジングは素晴らしい「角質ケアクレンジング」だと自負しております。



TOPへ戻る

スキンケアはお肌の為にするものですが、その中でクレンジングのステップだけはお肌に負担が掛かります。

今現在の日本のスキンケアの問題点は、過剰すぎるクレンジングや洗顔等で必要なものまで取り除き、又沢山の種類の化粧品などで必要以上にお肌を甘やかす事によってお肌の免疫作用を低下させ、肌老化を進行させかねない状況に非常に不安を感じております。

お肌のもともと持っている力を引き出す事こそが本当のスキンケアです。

健康な素肌の為に、シャイニング化粧品をご活用ください。

商品に関してのご質問・ご相談は(受付9:00~20:00)

 

フリーダイヤル
0120-229-890  までお気軽にどうぞ。

シャイニング化粧品 大阪府大阪市北区天神橋7-3-2

■配達時間

午前中・12時~14時・14時~16時・16時~18時・18時~20時・19時~21時
で配達しています。